大阪府 池田市の歯医者さん 「こいし歯科」 予防歯科 - こいし歯科の予防歯科への取り組みを紹介します。

スマイルファミリーこいし歯科 スマイルファミリーこいし歯科 イベント「落語会・歯の勉強会・ごみ拾い」



ごあいさつと診療理念
スタッフ紹介
医院案内
メディア掲載のお知らせ
書籍 勉強会 学会発表歴



予防歯科
健康後押し型歯科医院
マタニティ歯科診療
気持ちの良い歯石除去
PMTC

小児歯科
一般歯科
一般矯正
小児予防矯正
小児予防矯正Q&A
審美歯科
ホームホワイトニング
審美義歯
コミュニティ活動

アクセスマップ

リンク集

求人案内

HOMEに戻る

歯医者さんがよくわかる! 【こいし歯科】子どもの絵カード

歯医者さんの治療器具がよくわかる! 【こいし歯科】子どもの絵カード

こいし歯科を探検しよう! Google Street View

こいし歯科「携帯サイト」のご案内

健康メッセージ

健康メッセージ 口福は幸福へ!

しいのみ学園創設者。
教育学者として、スーパー健康長寿としてご活躍された昇地三郎先生の健康メッセージ!


ハミガキ劇場 マッスルとシロー

池田市の歯科医院
こいし歯科
池田市のこいし歯科 / 診療時間

こいし歯科のある町池田に来てや~

わらって健康 手水寄席


予防歯科

~ 楽しみながら一生懸命働ける「やりがいのある歯科医院」をお探しの方々へ ~

 虫歯や歯周病はもとより、体の健康のためにはお口や歯が健康であるためには、予防歯科は大切です。
 こいし歯科では、皆さんのお口の健康づくりのお手伝いをしています。

みんなのwell-beingが私たちの願い well-beingを応援するヘルスプロモーションを取り入れた予防歯科

 こいし歯科は『健康支援型の歯科医院』です。
 あなたがもっと健康になりたいという気持ちを後押しすることで、主体的にますます健康にいきいきとした生活を送ることが出来るように支援します。

「医師指導型・医師中心型」から「患者・人々中心型」へ。。。
こいし歯科は『健康後押し型の歯科医院』です!

 well-beingとは「幸福な(状態)、健康な(状態)」のことで、人々が安心して暮らせる状態のことを表しています。そして、well-beingにはそれぞれの価値観においての様々なかたちがあります。

 こいし歯科はその皆さんの想いを大切にし、いままでの「医師指導型・医師中心型」から「患者・人々中心型」の予防歯科医院へと進化するために、予防歯科に“ヘルスプロモーション”を導入することにしました

 「ヘルスプロモーション」とは、WHO(世界保健機構)が1986年にオタワ憲章で提唱している、“人びとが自らの健康をコントロールし改善できるようにするプロセス”のことです。さらにそこには、“身体的・精神的・社会的にバランスの取れたwell-beingな状態に達成するためには、個人や集団の望みを確認・実現し、ニーズを満たし、環境を改善し、環境に対処することが出来なければならない”としています。また“それゆえ健康は、生きる目的ではなく、毎日の生活の資源である。健康は身体的な能力であると同時に、社会的・個人的資源であることを強調する積極的な概念である”とあります。

 ようするに、ヘルスプロモーションは皆さんの「生活の資源である健康」を「皆さんがコントロールして改善」できるように支援するものです。そして、決して一方的な知識や技術の押し付けではなく、皆さんの健康観(健康に対する想い・考え)を尊重し(・・・“健康が生きる目的ではない”のですから)、無理のない受け入れやすい健康支援を可能とすることです。
最新の知識と技術、そしてその人の気持ちを合わせ、最適な支援を最適なかたちで行なうことが出来るのがヘルスプロモーションなのです。

 私たちはヘルスプロモーションの考えに沿って、無理のない定期健診、定期的なお口のクリーニングや歯石とり、ハブラシ指導、生活指導、院外活動などで皆さんの健康を後押ししていきます。
皆さんのwell-beingが私たち「こいし歯科」の願いです。

マイナス1歳からの予防歯科「マタニティ歯科診療」

 こいし歯科では地域の子育てサークルなどから依頼を受け積極的に母親教室を開催しています。
 歯科医院でも、生まれてくる赤ちゃんのためにお母さんの虫歯や歯周病の治療に力を入れています。

 赤ちゃんの元気は、お母さんのお口の元気から!

 歯周病を患った母親の、早産の確立は通常の約7倍にのぼるという報告があります。また、赤ちゃんの虫歯菌の感染のほとんどが母親からと言われています(母子感染)。
 妊娠中は、つわりや食生活・生活習慣の乱れ、ホルモンバランスの変化などにより、虫歯や歯周病のリスクが大きくなる時期です。

 子供の虫歯の発生率に影響するお母さんのお口ですから、日頃から口腔ケアに対する意識が必要です。
 妊娠中でも積極的に定期健診とお口のクリーニングを受けて「母子ともに健康なお口」を手に入れましょう!

妊娠中でも怖くない歯科治療

妊娠中の歯科治療を心配される方がおられますが、こいし歯科では赤ちゃんの成長を第一に考え治療をおこなっています。レントゲンやお薬にも充分注意を払っておりますのでご安心ください。
レントゲン検査 基本的に歯科医院のレントゲンはX線照射量が低く、直接お腹に当てることはありません。赤ちゃんへの影響は相当低く、赤ちゃんが安定してくる妊娠15週以降では発育への影響はほとんどありません。こいし歯科のデジタルレントゲンは通常の1/2~1/10のX線照射量ですから、さらに安全です。
歯科でのお薬 歯科治療で使用する痛み止めや抗生物質のほとんどは妊娠中であっても比較的安全です。また、こいし歯科では産婦人科でも使用されるお薬を処方しています。
 痛み止め:カロナール  抗生物質:フロモックス など
歯科での麻酔 歯科治療の麻酔は局所麻酔です。使用量も少なく注射をした部分で分解されてしまうため赤ちゃんへの影響の心配はありません。

妊娠中に歯科治療を受けるにあたって

クリックしてブログの母親教室も見てね!

検診結果などを記録するため母子手帳をお持ち下さい。

産婦人科より注意を受けていることは必ずお伝えください。

つわりなど体調の悪い時は無理をせずお伝え下さい。

楽な姿勢で治療を受けましょう。

休憩は頻回に取りましょう。


その他、こいし歯科には

子供でも楽しく待つことのできるキッズスペース。

ベビーカーの入る診療室・お手洗い。

お手洗いにはオムツ替えシートが設置。


など設備も充実しておりますので、安心してお越し下さい。

気持ちの良い歯石除去

 予防歯科の基本でもある歯石の除去は必要な処置です。
 無理なく歯石を除去することにより出血や痛みを抑えることが出来、歯石除去後のスッキリとした感覚をより感じていただけるよう工夫をします。
 それにより予防歯科に取り組む気持ちを阻害することなくさらに前向きな気持ちになっていただけます。

PMTC

 歯垢、歯石を機械的に除去してもらうことをPMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)といいます。
 PMTCには、歯周炎や歯肉炎など歯周疾患の予防や改善、歯質の強化によるむし歯予防、歯の着色を除去し、光沢のあるきれいな歯を保つ、など様々な効果があります。しかも、早く、痛みもなく、これらの効果が得られます。
 基本的に歯石除去と同時に行ないます。



 
相互リンクのご案内

大阪府 池田市の歯医者さん「こいし歯科」

大阪府池田市の歯科医院「こいし歯科」 大阪は池田市,箕面市,川西市,宝塚市,伊丹市,豊中市,吹田市の皆さんへ!

大阪府池田市栄本町9-2-A  電話番号 072-751-2038 072-751-2038 フリーダイヤル 0120-834-814 0120-834-814(患者さん用フリーダイヤル)
Copyright (c) 2007-2017 Koishi Dental Clinic All Rights Reserved.